2020年 9月 18日 (金)

花田光司氏の結婚と離婚 「角界のロイヤルファミリー」栄華から崩壊まで

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   大相撲の元貴乃花親方(横綱貴乃花)の花田光司氏が、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんと2018年10月に離婚していたと、11月27日の「スッキリ」(日本テレビ系)で自ら明かした。花田氏は横綱に昇進した翌年の1995年5月に、元フジテレビアナウンサーの景子さんと結婚し、1男2女をもうけていた。

   花田氏が景子夫人との23年間の結婚生活に終止符を打った。95年5月、22歳の新横綱は8歳上の景子さんと結婚を発表。その時すでに景子さんは妊娠6カ月ということもあり、世間を大いに驚かせた。

   結婚の発表が遅れたのは、妊娠していた景子さんの体調を考慮し、安定期に入ってからの発表となった。花田氏は大関時代から景子さんと交際をしていたが、当時、この事実をつかんでいたメディアは皆無だった。

  • 元貴乃花親方の花田光司氏(2018年9月撮影)
    元貴乃花親方の花田光司氏(2018年9月撮影)
  • 元貴乃花親方の花田光司氏(2018年9月撮影)

海岸デートのツーショット写真流失で交際発覚

   2人の交際はひょんなところから発覚した。場所を終えた花田氏が景子さんをデートに誘い、海へと向かった。当時、力士が車を運転することは禁止されていたため、関係者がハンドルを握り、3人でのデートだった。

   海岸で海をバックに花田氏と景子さんがツーショットに収まった。当時デジタルカメラはなく、フィルム式カメラを使用していたため、ツーショットを撮影した関係者はフィルムを現像するためにカメラ店にフィルムを預けた。どのような経路を辿ったかは不明だが、このツーショット写真が週刊誌に出回り交際が発覚し、結婚発表の流れとなった。

   結婚から4カ月後、長男の優一氏が誕生。当時、スポーツ紙で大相撲を担当していた記者は父親になったばかりの花田氏に優一氏の将来について聞いたことがある。花田氏は「優しい子に育ってほしい。将来は自分で決めることですが、力士にはなってほしくない」と名前の由来と将来について語った。

   父の願い通り、優一氏は角界とは別の場所で自ら望んだ靴職人として活躍している。ただ、靴職人の一方で芸能活動を行う優一氏の生き方を巡って、芸能活動に理解を示す景子さんと、それを良しとしない花田氏の間に溝が生じたことが、今回の離婚のひとつの要因であると見られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中