2019年 6月 20日 (木)

日本政府、IWC脱退を正式発表

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本政府は2018年12月26日、国際捕鯨委員会(IWC)から脱退することを正式に発表した。19年7月から日本の領海や排他的経済水域(EEZ)で商業捕鯨を再開する方針を表明。再開されれば1988年以来で、約30年ぶりとなる。

   記者会見を行った菅義偉官房長官は、9月のIWC総会において「鯨資源の持続的漁の立場と保護の立場の共存が不可能であることが改めて明らかとなり、今回の決断に至った」と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中