2019年 10月 24日 (木)

「クロちゃん収監」の地獄絵図 檻に駆け寄る、肩車、転倒...現地から報告続々

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「うちを楽しみに毎週来てくれる方々がタクシーで帰れなかったり、ご飯も食べないのにトイレを貸せだ 営業時間後に缶ビール持って入ってきたりと としまえんが荒れました」

   これは遊園地「としまえん」(東京都練馬区)近くで飲食店を経営する人物が、2018年12月27日にツイートした内容だ。12月26日放送「水曜日のダウンタウンSP」(TBS系)の企画では、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが檻の中に入れられ、放送後に一般公開された。としまえんには深夜にもかかわらず見物客が殺到し、企画を中止する事態となった。

  • 檻の前に集まる人々(10代女性の提供)
    檻の前に集まる人々(10代女性の提供)
  • 放送前に「一部生放送」を告知(「水曜日のダウンタウン」公式ツイッターより)
    放送前に「一部生放送」を告知(「水曜日のダウンタウン」公式ツイッターより)

混乱する現場「人が倒れています」「ちっちゃい子います」

   上記の飲食店経営者は現場の混乱ぶりを投稿する一方で、「楽しむのは結構です 年末です、盛り上がるのは結構です でも、関係もない方々が迷惑をかけることを認識しましょう」と、見物客でない人に対しての配慮を求めた。

   0時5分~30分ごろに現場にいたという10代女性は人が殺到する様子を動画で撮影。ツイッターに投稿されたその動画には、「人が倒れています」「危ない」「ちっちゃい子います」といった来園者の声のほか、「写真撮った人は流れてください」という警備員と思われる人物の声が飛び交っていた。

「ひとごみで肩車したり、柵を倒してクロちゃんのいる檻に近づいたり入場から走ってクロちゃんの元まで行く人がおおく、檻の近くになるとほとんどの人が走って檻に駆け込んでいました」
「柵が倒れたためその付近の足場が悪くなり、倒れた柵につまづいて倒れる方もいました。でも人が多すぎて倒れても足元が見えなくて、男の人が怒鳴って人を下がらせ、助けていました。怒鳴るほど大きい声ではないと届かないほど周りが騒音でした」

   撮影者の女性は、当時の混乱ぶりをこう話す。檻の前はスマホを掲げた人々でごった返し、クロちゃんは途中で檻から退室したという。

スタッフの制止を振り切り...

   入園はしたもののクロちゃんを見ずに途中で切り上げたという20代男性は、入園規制がかかる直前、スタッフの制止を振り切って園内に入った人を目撃したという。

「入場規制前...1時10分頃でしょうか、それまでは綺麗に来園者の列形成が自主的にされておりましたが、そのあたりから無秩序化がはじまり、大勢の方が列を無視して本会場(ステージ付近)に向かって殺到し始め、会場からは出ようとする人と動線が交差し混雑が悪化していました。ちょうどその直後に入場規制となりました」

   男性はクロちゃんを見ずに帰った理由として、「SNS上でイベントの一時の中止を目にしていたこと」「渋谷ハロウィンのような事態を想定し、身の危険を懸念したこと」を挙げている。

   12月26日の番組は、テレビのデータ放送の「dボタン」を使った投票結果に応じて、クロちゃんの収監時間が決まるという内容だった。クロちゃんは22時間47分45秒の間収監される予定で、としまえんは27日朝9時半まで入園無料(以降は要入場料)としていたが、あまりの来園者数の多さに企画は中断。生放送終了から約1時間後の27日1時に、公式ツイッターで「夜間の無料開放は一旦中止」と報告した。その後は「予想を超える多くの方々が集まり混乱を招いた」としてイベント自体の中止を発表、公式サイトとツイッターで謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中