2019年 2月 23日 (土)

ジャパネットたかた「分割金利手数料負担」への思い クレカ進出でも「還元」の理由は

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   分割金利手数料は、すべてジャパネットたかたが負担させていただきます――。高田明・前社長の甲高い声とともに、頭の中で再生される人も多いだろう。

   そんなジャパネットたかた(長崎県佐世保市)が、信販大手のセディナ(東京都港区)と提携して、新たなクレジットカードを発行した。その名も「ジャパネットカード」。このカードでは、「ジャパネットたかた以外のお店」での利用も、一部分割払いでの金利手数料を負担してくれるのだという。

  • ジャパネットカード
    ジャパネットカード

3回、5回払いの分割手数料が「ポイント還元」

   ジャパネットカードは2018年9月から、一部顧客限定で先行募集を開始。19年1月23日から本格展開される。カード利用による還元は、利用金額200円(税込)につき1ポイント。1ポイントは1円相当として、ジャパネットたかたで利用できるため、還元率としては0.5%となる。年会費は3240円(初年度無料)かかるが、2年目以降は年会費相当額がポイント還元される。

   このカードでは、ジャパネットたかたでの送料無料(離島など一部除く)や、注文や分割払い審査の簡略化などを受けられる。通販会社のカードが、通販でメリットがあるのは当然のことだが、このカードでは、3回払い、5回払いの分割に限って、ジャパネットたかた以外でも金利手数料分のポイントが還元されるのが特徴だ。

   一般的なカードの場合、3回以上の分割払いでは、金利手数料がかかる。たとえば、セディナの標準的クレカである「セディナカード」(年会費無料)の場合、実質年率が3回払いで12.20%、5回で13.51%となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中