2019年 10月 24日 (木)

「ゴロウ・デラックス」終了は、新たな活動の前触れ? 報道に一部ファン期待も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元SMAPの稲垣吾郎さん(45)出演の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)が今春に終了するとの報道にファンがざわついている。

   同番組は「巷で話題の本からベストセラーまで様々なジャンルの本を深く紹介」(番組公式サイトから)するというコンセプトで、稲垣さんが同局の外山恵理アナウンサー(43)と共に本の魅力を伝える番組。2011年4月に始まり、現在8年目だ。

   同番組が終了するとの一報を受け、ネット上ではツイッターを中心にファンからの嘆きが続々。ただ、それらの多くは突然の知らせに驚くというものではなく、「ゴロデラもついに目を付けられたのか」と、その終了を予期していたというものがほとんどだ。

  • 解散後も注目を集め続ける元SMAPの5人
    解散後も注目を集め続ける元SMAPの5人

「スマステ」「ぷっすま」終了で最後の砦に

   同番組の終了についてファンが驚かないのは、ファンの間では以前から番組終了が懸念されていたからにほかならない。最初に番組の存続が危ぶまれたのは2016年8月のこと。この時はSMAPが同年12月末で解散することが発表されたためで、その煽りで「ゴロウ・デラックス」の打ち切りが懸念された。次にファンが身構えたのが、2017年9月に稲垣さん、草なぎ剛さん(44)、香取慎吾さん(42)がジャニーズ事務所を退所した際のこと。この時は同月に香取さん出演の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)が打ち切られたが、「ゴロウ・デラックス」は踏みとどまった。

   その後も、番組改編期直前となる3月と9月が近付くたびに、ネット上では同番組の終了を警戒する声が噴出。事実、2018年3月には草なぎさん出演の「ぷっすま」(テレビ朝日系)が終了したため、「ゴロウ・デラックス」は「最後の砦」とも言える状況が続いていたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中