2019年 11月 13日 (水)

出産直後に「家族で胎盤食べた」 女優の告白に「大丈夫なのか」と心配広がる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元祖チャイドル(小学生のアイドル)として知られる女優の野村佑香さん(34)が、次女を出産したときに自分の胎盤を家族で食べたとブログなどで告白した。

   初めて聞いたとの声も多く、「衛生的に大丈夫なんだろうか」などとネット上で心配の声も出ている。

  • 第二子出産を報告した野村佑香さんのブログ
    第二子出産を報告した野村佑香さんのブログ

生姜醤油の味付けで、2歳の長女も食べたという

   「2月5日16時24分 2744g 元気な女の子、産まれました」。野村さんは2019年2月7日、「ご報告」とのタイトルで、第二子出産について書き始めた。

   ブログによると、2歳の長女のときと同じ助産院で出産し、夫と一緒に長女も付き添った。長女は、終始落ち着いていたといい、「いざいきんで、妹がでてくる時は、見える所できちんと1人見ていたみたい」という。

   野村さんは、「助産院あるあるで自分の胎盤を食べる事が出来る」と明かし、長女出産のときも食べたという。人の胎盤から作る医薬品を指すプラセンタの言葉を使い、こうつづった。

「今回ももちろん天然プリプリのプラセンタを私はノリノリ、夫はおっかなびっくり食べた」

   生姜醤油の味付けだったそうで、長女も「食べる!」と言い出した。そして、家族3人で食べることになり、野村さんは、「一緒にみんなでお産できたことは人生の財産になりました」と振り返っている。

   このブログ内容は、スポーツ紙各紙に報じられ、ウェブ版記事のコメント欄には、出産を祝う声ともに「胎盤を食べるなんて初めて聞きました」と驚く書き込みも相次いだ。

   その一方、胎盤を食べる行為そのものについては、様々な意見が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中