2019年 5月 21日 (火)

甘い物が好き=女子力高い?豪快な女性=男っぽい? 志尊淳の「素朴な疑問」に共感続々

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   俳優の志尊淳さん(23)は2019年2月24日に自身のツイッターを更新、「自分らしさ」について「ジェンダー」の観点から言及した。

   志尊さんは2018年1月放送のドラマ「女子的生活」(NHK、全4回)に出演、主人公のトランスジェンダーのOL役を演じたことで話題となった。

  • 志尊淳さんのツイッターより
    志尊淳さんのツイッターより

「自分を出せず埋没してしまう人はどのくらいいるんだろう」

   志尊さんは「#素朴な疑問」「#僕は元気です」とハッシュタグをつけ、以下のように投稿した。

「甘い食べ物が好きって言ったら なんで女子力高いーってなるんだろう。 なんでサバサバしてて豪快な女性は男っぽいーってなるんだろう。 区分化されることによって 自分を出せず埋没してしまう人はどのくらいいるんだろう。 自分は自分。人は人。」

   志尊さんの投稿に対しては、ユーザーからは、

「めっちゃ共感します!!相手からのさりげないたった一言で、ずっと自分を出せない部分もあります」
「言ってる人は悪意はなくて、むしろ親しみを込めて言っているのかもしれないけど、言われた相手はそうじゃないこともありますよね」
「どれが正しいなんてないのに『~だからそうあるべき』のような固定概念から、自分らしさを見失いそうになることがあります でも、自分は自分。人は人。」
「好きなもので女子!男子!おっさん!とか決められるのは悲しいよね。別に傷ついたりするほどじゃないけど、私も疑問だったからすごく共感したよー!!」

といった共感のリプライ(返信)が相次いでいる。

ドラマ振り返り「LGBT?なんで細分化されるんだ?」

   志尊さんは18年1月26日のブログで、ドラマ「女子的生活」の出演を振り返って以下のように綴っている。

「今回お話を頂いた時、恥ずかしながら正直『トランスジェンダー』を詳しく知りませんでした」
「最初は『トランスジェンダー』の方々が少しでも認知され、過ごしやすい環境に変わることを願って必死でやろうと思ってました。ですが、様々な方々に取材させて頂き、お話を聞かせて頂き 今はこんなこと言った薄っぺらい自分に、少しも理解できていないのに 何様のつもりだ?表面的だし、偽善者ぶるな!と 腹が立ちます」
「みきを演じている期間、色んなことを思いました。まず、『トランスジェンダー』という言葉を使いたくない。LGBT?なんで細分化されるんだ?認めるとか認めないとか 許すとか許さないとか。どういうこと?」

   志尊さんがどういった経緯で今回のツイートをしたのかはわからないが、このドラマ出演は志尊さんの「ジェンダー」に対する見方に少なからず影響を与えていると思われる。志尊さんのツイートに対しても、

「私もその事で悩んだりしてる時に女子的生活をみて、私は私らしくいようと励ましてもらいました
「『女子的生活』等の作品を演じた志尊さんの言葉、すごく響きました」

といったリプライが寄せられ、志尊さん演じる「みき」と重ね合わせたユーザーが散見された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中