2019年 10月 17日 (木)

あまちゃん「後編」中止への疑問 「リアス線開通」で再放送なのに「意味ないじゃないの!!」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   のん(本名:能年玲奈)さん(25)が主演した、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。その総集編が19年3月、BSプレミアムで2日に分けて放送予定だったが、後編については中止になったと14日までに発表された。

   「あまちゃん」は、岩手県北三陸市(架空の自治体)で海女を目指す「故郷編」と、芸能界の荒波にもまれながらアイドルを目指す「東京編」で構成されている。そのうち東京編には、麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧容疑者(51)が出演している。

  • 番組公式サイトには「後編の放送予定はありません。ご了承ください」の一文が
    番組公式サイトには「後編の放送予定はありません。ご了承ください」の一文が

寿司職人役として出演

   ピエール瀧容疑者は、「無頼鮨」の大将・梅頭役で登場。登場人物の行きつけの店だったり、主人公の彼氏が板前修行していたりなど、店内を舞台にしたシーンも多く、基本的に無口ながら、作品にアクセントを与える存在だった。

   NHK公式サイトによると、総集編は前編が13年7月14日、後編は10月14日に総合テレビで流れたもので、今回は再放送となる。前編は19年3月17日、後編は24日に放送予定だったが、前編のみが編成されることになった。

   このタイミングでの放送には、「三陸鉄道リアス線」開通記念の意味合いが込められている。三陸鉄道は北リアス線(宮古‐久慈)と、南リアス線(盛‐釜石)で構成されているが、そのうち北リアス線は「北三陸鉄道リアス線」の名で、劇中にたびたび登場。北三陸と東京をつなぐ重要な役割を果たした。

   南北リアス線をつなぐ、宮古‐釜石間にはJR山田線がある。東日本大震災以降は運休していたが、同区間が19年3月23日に開通。あわせてJRから三陸鉄道に移管され、久慈から盛まで163キロの「リアス線」として、新たなスタートを切る予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中