2020年 10月 23日 (金)

イチローの快挙から10年 「WBC決勝のタイムリーは一生忘れない」と惜しむ声

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

3月21日は奇しくも...

   3月21日のアスレチックスの開幕第2戦に9番ライトでスタメン出場したイチロー選手。4打数ノーヒットで8回裏の守備で交代した。ベンチの前でチームメイト1人1人とハグを交わした。対戦相手のアスレチックスのベンチも総立ちで拍手を送っていた。

   奇しくも第1回WBC決勝(2006年、日本時間)は、引退会見が行われた3月21日だった。報道陣からその偶然について聞かれると、イチロー選手は、

「聞かされれば、そう思うことも出来る程度ですね。僕はその事は知らなかったですけど」

とのみ答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中