2019年 5月 21日 (火)

動画をクリックして学べる! 「JALカード」でおトクにマイルがたまる方法って?

印刷

   春は新生活のシーズンだ。この記事を読んでいる人の中にも、進学、就職、転勤などで、心機一転新たなスタートを切る向きもあるかもしれない。

   このタイミングに、毎日の暮らしをより「おトク」に見直したい。でも、どうしたら? そんなあなたに紹介したいのが、「JALカード」の動画だ。実際に閲覧したJ-CASTニュース記者が紹介したい。

ともかく「マイル」がたまりやすい

   JALカードの最大のメリットといえば、なんといっても「マイル」がたまりやすいことだ。電気や水道などの公共料金から携帯電話料金、さらには家具など新生活では必須となる出費、そしてもちろん毎日の食事まで、日々の生活での支払いで、マイルをためることができる。

   「でもJALカードって言っても、いろいろ種類があって......どれを使えばいいの?」「どのカードがおトクなの?」「具体的なマイルの使い道は?」――そんな「???」が浮かんで、ちょっと躊躇してしまう人もいるかもしれない。

   今回の動画は、こうした疑問に答えてくれるものだ。

   動画が進むと、画面上に「タッチポイント」が。クリックすると、さらに詳しい情報を、掘り下げてチェックすることができる。

   たとえば、さまざまな種類のあるJALカードの違い。スタンダードな「普通カード」から、搭乗した際のボーナスマイルがアップする「CLUB-Aカード」、これに提携カード会社のゴールドサービスが追加された「CLUB-Aゴールドカード」、そして最高位の「プラチナ」といったカードについて、その違いや、どういう人におすすめなのかがチェック可能だ。

   また、やはり動画で解説される「JALカードショッピングマイル・プレミアム」は年会費3240円(税込み)を支払うことで、通常なら買い物の際に「200円で1マイル」たまるショッピングマイルが、「100円で1マイル」と2倍になるサービスだ。こうした、JALカードをより活用するための情報を、要所要所に登場するタッチポイントをクリックすることで、よりじっくり確認できるのが、この動画の特徴となっている。

   JALカードでは2019年3月31日まで、最大1万550マイルがもらえる入会キャンペーンを実施中だ。特典航空券への交換については、東京~那覇(普通便)の往復マイル数が1万5000、ハワイ片道の特典航空便は2万マイルから交換できる。旅行などでよくJALを使うという人はもちろん、日常生活の中でマイルをためたい、という人も、一度動画をチェックしてみては。

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック