2019年 10月 14日 (月)

カルロス・ゴーン、公式ツイッター開設 「4月11日に会見開く」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   会社法違反などの罪で起訴された日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告が、ツイッター上に自らの公式アカウントを開設し、2019年4月3日午後、最初の投稿を行った。

   アカウントにはツイッター社が本人であることを確認したことを示す「認証済みアカウント」のマークが表示されている。

  • 3日に最初の投稿を行った公式アカウント
    3日に最初の投稿を行った公式アカウント

プロフィールには「Father, Husband」そして...

   アカウント名は「@carlosghosn」。アイコン画像は、桜とみられる花の咲く屋外で撮られたらしい、口を一文字に結んだゴーン氏本人の写真が使われている。また、ヘッダー画像としては、寺院らしき建物を眺めるゴーン氏の横顔が、やはりあしらわれている。

   プロフィール欄には、

「Father, Husband, Former Chairman and CEO of Nissan Motors, Renault, Former Chairman of Mitsubishi Motors, Former Chairman and CEO of the Alliance.」

   とあり、「父親」「夫」に続けて、日産自動車などの「前会長・前CEO」などといった肩書が記されている。

   3日12時過ぎに投稿された最初のツイートには、

「I'm getting ready to tell the truth about what's happening. Press conference on Thursday, April 11.」

   とある。「真実」「何が起きているか」を語る準備を明かすとともに、4月11日に記者会見を行うことを予告する内容だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中