2019年 5月 23日 (木)

「アメトーーク!」謝罪、府教委教育長は「受け入れる」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   テレビ朝日は2019年4月19日、バラエティー番組「アメトーーク!」の番組内で「大阪府立西成高校および西成地区についての過去のエピソードを紹介した中に、事実と異なる内容や差別的な表現がありました」と、公式サイトで謝罪した。

   今回の謝罪を受けて、大阪府教育委員会教育長はJ-CASTニュースの取材に、「教育長として、(府立)西成高校の要望を受けて、共同で抗議した。今回の謝罪掲載に関しては受け入れる」とコメントした。

   番組タイトルは「高校中退芸人」(2月14日放送)。西成高校について、「椅子が机と繋がっている理由は投げられないようにするため」「窓がガラス素材でない理由は、ガラスだと割る人が多いから」「トイレットペーパーを職員室に取りに行く理由は、盗まれるから」という内容を放送。しかし「これらの事柄を不良生徒の対策だとしたことについては番組側の確認が足りず事実と異なっていた」とし、西成地区については「行かない方がいい地域」といった差別的な表現があったとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中