2019年 12月 10日 (火)

画伯・田辺誠一、平成最後の日に「令和」をイラスト化 「素晴らしい時代になりますように!」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の田辺誠一さん(50)が2019年4月30日にブログを更新し、平成を振り返った。

   ブログでは合わせて、「特技」のイラストで「令和」を表現した画像も公開している。

  • ブログに公開された「令和」のイラスト
    ブログに公開された「令和」のイラスト

平成最後に真面目な感じ

   田辺さんは、

「31年前、平成へと元号が変わるとき、ちょうど僕は19歳で富士山のふもとのスキー場にいました。リフトに乗っていると、それまで場内にかかっていたポップな音楽が止まり、天皇御崩御のアナウンスがありました」
「いよいよそういう時が来たのかと、感慨にふけりながら目の前の富士山を眺めました。当時の新聞写真にも出ていましたが、富士山の頂上に輪っかの雲が出ていました。不思議な光景で、しばらくそれを見ていました」

と、昭和から平成に変わった日のことを振り返った。

   モデルデビューから32年、俳優としての活動開始から27年になるという田辺さんは、

「モデル時代から熱心に応援してくださる方、役者になってから、役や作品を好きになって下さって応援してくださる方、僕が作る創作物を好きになって下さって応援してくださる方。多くの声と思いに支えられ役者として進んできました。永年応援して下さっている方だからこそ見える変化、年代や他の作品との違い、時にはシビアな意見もとても参考になります。一方、新しく知っていただいて見てくださる方だから発見できる部分も」

とファンに感謝。今後については、

「僕としては無我夢中で与えられた役、作品を作ることしかできませんが」

と前置きしつつ、

「見てくださる方の色んな部分に反射して、心の中で輝いたり、記憶に残ったり、何かの糧になったりすると嬉しいです」
「そのためには、これからも慣れずに、楽をせずに、自分の心を澄まし、前に進めるように頑張りたいと思います。と、平成最後に真面目な感じになりましたが、令和もよろしくお願いします〜」

とつづった。

   また、最後には、富士山と、それに寄り添っているような太陽が「令和」の文字を見守っているような構図のイラストを披露し、

「新しい時代、まずは平和で、健康で、豊かで、思いやりに溢れていて、素晴らしい時代になりますように!」

と新しい時代への想いを記していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中