2019年 10月 19日 (土)

他の乗客にいきなり説教... 電車・バスに「困った正義の味方」があふれる理由とは?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   電車やバスの中で、乗客のマナーなどにキレて突然怒り出す人がいると、ツイッター上などで報告されるケースが相次いでいる。

   なぜ突然キレたりするのか、どう対処すべきなのか、などについて、専門家に話を聞いた。

  • なぜ車内でキレる人が続出しているのか(写真はイメージ)
    なぜ車内でキレる人が続出しているのか(写真はイメージ)

「健全な者がなぜ優先席に座っているのか!」

   「健全な者がなぜ優先席に座っているのか!」。大阪府警の都島署にJ-CASTニュースが聞いたところによると、50代の男性は、電車の優先席に座っていた別の男性にキレてこう怒鳴ったと、事情聴取に対して話したという。

   2019年5月14日午後、大阪市内のJR大阪環状線・玉造駅に止まっていた内回り普通電車の車内でトラブルは起きた。この影響で、内回り電車に最大10分ほどの遅れが出た。

   優先席のマナーを巡って、この2人あるいは片方が相手の首を絞めたとの話もあるという。警察に110番通報が入ったが、JR西日本の近畿統括本部などによると、優先席の男性は被害届を出さずにそのまま玉造駅で降りた。キレた男性は、車掌と一緒に京橋駅まで電車に乗り、駅に出向いた都島署員から事情聴取を受けた。

   しかし、優先席の男性や目撃者からの事実確認はできなかったため、都島署は、この男性をそのまま帰していた。男性にケガはなかった。健常者とみられる優先席の男性に怒鳴っていたらしいが、キレた男性やほかの乗客に障害があったか、などは分かっていない。

   この情報は、当初は、電車の運行情報のツイッターで出回り、驚きの声が次々に上がった。過去には、優先席を巡って、JR大阪環状線・大正駅で2018年2月、62歳の男が譲らないことに怒って30代男性の腹を刺す事件が起きたことがある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中