2020年 1月 26日 (日)

退団処分のコウカズヤになおも辛辣な声が... リプライ200件、大半が批判に揶揄

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

悪手極まりなかったコウさんの対応

   コウさんの退団発表を受け、ツイッター上ではさまざまな反応が噴出。報告ツイートへのリプライは200件を超えるが、その大半は批判的、揶揄的な内容だ。

   あるアカウントは、「妻子を守りたいと思うなら『沈黙は金』『賢者は語らず』だ」と、上原さんの鍵付きアカウントでのツイートが漏れたことに対しての対応が悪手極まりなかったと指摘。また、別のアカウントは、「今後は読み手の気持ちを一度よく考えた上で行動されることを切に願います」と、今後の情報発信の際の慎重な対応を要求する声も上がっている。

   このほか、14日にコウさんが行った複数のツイートの中に、読む者を煽る「ぷー」という文言があったことから、「プー太郎になるための伏線とは思いませんでした」と、劇団退団に絡める辛辣なツイートも。14日のツイートをきっかけに多くの人を怒らせたコウさんだったが、その代償は大きかったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中