2020年 12月 1日 (火)

好スタートのNEWS23小川彩佳アナ 数少ない「弱点」もむしろ「武器」に?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   フリーアナウンサーの小川彩佳さん(34)が、2019年6月3日に放送された「NEWS23」に出演。これについて、視聴者から称賛の声が続々と上がっている。

   小川アナは2018年9月28日までテレビ朝日の「報道ステーション」にサブキャスターとして出演。同年10月からは「abemaTV」のニュース番組のキャスターに就任し、3月まで同番組に出演。4月5日付でテレビ朝日を退職していた。

  • 「NEWS23」公式サイトから
    「NEWS23」公式サイトから
  • 「NEWS23」公式サイトから

「さあ皆さん今夜から小川アナですよ!」

   小川アナが地上波でニュースを読むのは実に半年ぶり。このためか、同日は昼前からツイッター上をはじめとして、「さあ皆さん今夜から小川アナですよ!」と、小川アナの出演を心待ちにするツイートが噴出。そして、放送開始の23時になるや、放送を見ていた視聴者からは「ニュース23の小川アナ輝いてる!」「この時間のニュースの小川アナはやっぱり安心する」といった絶賛がツイッター上に続々と上がった。

   放送中の小川アナは、半年間のブランクを感じさせない番組さばきで視聴者を魅了。冒頭部分の挨拶では、「晩酌しながらでも良いし、半分お布団に入ってでも良いし、一緒につながっていられる1時間をつくれたらと思います」と、固くなりがちなニュース番組の雰囲気を和らげる一言を放ったと思えば、1つ目のニュースである元農水事務次官による息子殺害事件のニュースを緊迫感ある口調で読み上げるなど、硬軟織り交ぜた「小川節」が光った。

   このため、番組を見た視聴者からは、「小川アナ安定のニュースの分かりやすさ ちゃんとニュースを伝えてくれてありがとうございます」といった感謝の声が続々。ほかにも、「『ネットと民主主義の危機』の特集も、小川さんの問題意識から組まれたように思える。今後に期待しちゃいます」と、特集内容を挙げた上で小川アナを称賛する声も上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中