2019年 6月 17日 (月)

「筋肉体操」出演弁護士、不適切投稿を謝罪 「細心の注意を払うべきでした」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   NHKの番組「みんなで筋肉体操」で人気の小林航太弁護士が2019年6月5日、SNSで不適切な投稿をしたとして「心より謝罪いたします」とツイッターでお詫びした。

   小林氏は、性暴力の撲滅を訴える「フラワーデモ」参加者に侮蔑(ぶべつ)的な書き込みをし、批判を集めていた。

  • 資生堂ウェブCMの1シーン(右が小林航太弁護士)
    資生堂ウェブCMの1シーン(右が小林航太弁護士)

出演CMわずか2日で削除

   小林氏は6日、ツイッターで「今般取り沙汰されたツイートについて。いかなる趣旨・経緯があるにせよ、言葉の選択が必ずしも適切ではなかったことは事実だと思います。言葉を仕事道具とする法律家として細心の注意を払うべきでした。心より謝罪いたします。また、この点については、ツイート後速やかに謝罪すべきだったと思い、深く反省しています」と投稿した。

   小林氏をめぐっては、19年4月に行われた性暴力の撲滅を訴える「フラワーデモ」参加者に侮蔑的なツイートをし、批判を集めた。

   その余波か、小林氏が起用された資生堂のウェブCMが、公開翌日の5月17日に削除された。

   小林氏は謝罪の中で、「ただし、説明は割愛しますが、見当違いの批判・中傷も多いと認識しています」としつつ、「今後も至らぬ点は素直に認めて改善し、弁護士業務はもちろんのこと、メディア活動についても、意欲的に取り組んでいく次第です」と誓った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中