2019年 8月 17日 (土)

けもフレ小説「2年半待たされた」末お蔵入り 表紙依頼のイラストレーター、KADOKAWAへの不満訴える

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

KADOKAWA側からは「謝罪メール」来たというが...

   ねこたススムさんはその後、再びKADOKAWAとのメールのキャプチャーを公開し、告発を受けて同社から謝罪があったと明かした。メールでは「ノベルの企画が形に出来なかったこと もっと早くお支払いのご相談をすべきであったこと いずれも私の力不足、配慮不足」だったなどとして、直接お詫びがしたいと記している。

   ねこたさんの一連の告発は話題を呼び、

「カドカワは、きちんと仕事を詰めてから、イラストの依頼をするべきでは?『出版業界では当たり前』なのかも知れないが」
「もっと早い段階で一度、白紙に戻せなかったのだろうか」

とKADOKAWAの対応を疑問視する声や、

「処理の仕方に多少の問題はあるけど、カドカワ側はやった分の報酬はきっちりと払っているから最低限の義務は果たしている」
「イラストレーターさんはもちろん可哀想だけど、担当編集の人も被害者っぽい」

と同社に理解を示す向きもあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中