2019年 7月 19日 (金)

太田光「ノーギャラで舞台に立つなんて恥」松本人志「伝わらへんかったかな...」 闇営業宮迫にそれぞれの見方

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   爆笑問題の太田光さんが、2019年6月30日に放送されたTBS系「サンデージャポン」で芸人の闇営業問題について持論を展開した。

  • 闇営業について語った太田光さん
    闇営業について語った太田光さん

宮迫へ「プロとしてノーギャラで舞台に立つなんて恥」

   同番組は、冒頭から芸人による闇営業問題を取り上げた。一連のVTRが流れた後に太田さんは、謹慎処分が下っている雨上がり決死隊の宮迫博之さんに対し、

「プロとして、ノーギャラで舞台に立つなんて恥(ギャラをもらっていないとおかしい)。ましてや、芸じゃなくて歌うたって...。アイツは中途半端。芸人が守るのは芸ですよ!」

とまくしたてた。

   一方で、明石家さんまさんがラジオで「(解雇されたカラテカの)入江(慎也)に頼まれたら、俺も絶対、行っていた」と話したことに対しては、

「さんまさんなら、金はもらっていないと思う」

と、さらに「独自の見解」を語る場面もあった。

   一方、ダウンタウンの松本人志さんは、同日同時間帯に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」で、所属する吉本興業から聴取を受けたことを明かした。

   松本さんは、

「僕も(吉本興業から)『松本さんは(闇営業)ないですよね』って言われましたよ。例えば(解雇されたカラテカ)入江の何かで頼まれたり...とか。1ミリもないな。コンパは3回ぐらい、してますけど。でも、入江が連れてくる女の子はブスばっかりなんで、何にもないです」

ジャニーズで「闇営業」そもそもあり得ない

   また、同番組で司会を務める東野幸治さんも、

「僕も吉本から聞かれましたけど『ないですよ』...と」

   この日、コメンテーターとして登場した元SMAPの中居正広さんは、

「ジャニーズ事務所では、副業やサイドビジネスはダメです。アルバイトもダメ。会社を通さずに仕事をするっていう感覚が、僕らにはないんです」

奇しくも、大手事務所でも、考え方や対応が異なることが浮き彫りとなった。

   また松本さんは、闇営業問題が明るみとなった宮迫さんに直接、電話をしたといい、

「(世間は)『お金はもらっていない...は信じない。それは無理や』って言ったけど、伝わらへんかったかな...」

と神妙な面持ちだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中