2021年 8月 5日 (木)

「波平さんの毛」またも銅像から抜かれる 桜新町の商店街「必ず生えてきますから!」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

ケガをしないため、あえてワイヤーに

   ちなみに駅前のサザエさん一家は、すべて銅で作られている。しかし波平さんの「1本毛」だけは、ワイヤーを頭頂部にねじ込むような形なのだそうだ。佐藤さんは、

「もちろん、ほかの家族と同じく銅で...という話もありましたが、波平さんのたなびく『1本毛』だけは、どうしても雰囲気が出ない。仮に銅にしたとして、子どもが触って、刺さったりしても危ないですしね」

   さすが、サザエさんの街。周囲への気配りを常に忘れない。

   また、波平さんの初代声優だった永井一郎さん(2014年没)が亡くなった時には、銅像の前に誰言うとなく花が手向けられた。献花の数は、知らず知らずのうちに増えて行ったのだという。

   佐藤さんは、

「もちろん、銅像そのものがハンマーで壊されたとなれば問題ですけど、波平さんの毛で『犯人は誰だ?』とか追求するつもりはありません。サザエさんが大好きなお子さんが、興味本位で触ってしまうケースもありますし。でも抜けた毛は、必ず生えてきますから!」

   同商店街では、銅像を乾拭きするなど「サザエさん」一家を家族同様、大切に扱っている。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中