2019年 12月 15日 (日)

初音ミクがミライアカリに「シンパシー」を感じる理由 VTuberライブで共演

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

2人がシンパシーを感じる理由は...

   実は、初音ミクとミライアカリはともにイラストレーターのKEIさんによりデザインされたキャラクター。トークはこのことを意識してなされたもので視聴者にとっても周知の事実だったので、ニコニコ生放送では

「姉妹コラボ!待ってましたああああああああ」
「アカリのお姉さんじゃん」
「同じママ生まれか」

と2人を姉妹になぞらえるコメントが多く投稿されて盛り上がった。

   2007年に生まれた初音ミクは、後続のVOCALOIDやVTuberなど、歌って踊るキャラクターの中で最初に大きな人気を得た存在。ミライアカリなど、現在人気のVTuberたちにとっては大先輩のような存在ということで、

「ニコニココメントでね,初音ミクに対して『原点にして頂点』とか『みんなに愛され続けてることを知れ嬉しい』とかあってね、ホンソレ(編注:ホントそれ)な。ニコニコを築いた文化の一つであるし,それが下地となって今多くのコンテンツが成り立ってるし,ほんとにすごいよな」

といった、バーチャルキャラクターの歴史を知る視聴者の感慨深げな感想もネットに投稿されていた。「Vサマ!」の様子は、9月1日までニコニコ生放送上で有料タイムシフト視聴できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中