2019年 12月 14日 (土)

1回払いが「自動で」リボ払いに クレカ会社のサービス、どんな需要が?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   買い物でクレジットカードを使う時「1回払い」を選ぶと自動的に「リボ払い」になるというカード会社のサービスが、ツイッター上で注目を集めた。

   リボ払い(リボルビング払い)はそのシステム上、支払いが長期化・高額化することがあるとも指摘される。そのため自動でリボ払いになるというサービスは、その意図をいぶかる声も。同様のサービスは複数のカード会社が展開しているが、どんなニーズを汲んでいるのか。

  • エムアイカードの「あんしんリボ」。公式サイトより
    エムアイカードの「あんしんリボ」。公式サイトより
  • 楽天カードの「自動リボ」。公式サイトより
    楽天カードの「自動リボ」。公式サイトより

「毎月のご請求額がほぼ一定だからあんしん!」

   「お買物の際に『1回払い』でご利用いただくと、自動的にリボ払いとなるサービスです」。2019年9月1日、ツイッターでカード会社のパンフレットの1ページが拡散された。三越伊勢丹グループのエムアイカードが展開する「あんしんリボ」というサービスが掲載されたページで、「毎月のご請求額がほぼ一定だからあんしん!」とうたっている。

   「リボ払い」は、クレジットカードの利用金額・利用回数にかかわらず、一定金額だけが毎月決済される支払方法で、購入額に応じて支払金額が変わる「一括払い」や「分割払い」と異なる。支払い残高がどんなに高額でも毎月一定額しか決済されないことに加え、決済には手数料が上乗せされるため、国民生活センターは公式サイトに「月々の支払いを一定額に抑えられる分、支払期間が長期化し、手数料がかさむことがあり、気軽に利用を重ねると多重債務の一因にもなる」との注意を掲載している。

   リボ払いへと「自動的に」変更されるとあって、上記サービスには「このサービスの恩恵を受けられる利用者ってどんな特殊状況なんでしょうね...」「先送りになる不安が大きく、安心できない」などと疑問の声もあがった。一方、「これで騙されたって言うやつは文章読んでないんじゃない?」「登録しなければいいのでは? あとは各自の考えで決めればいい」といった向きもある。

「『リボ払いで』と言いづらいという意見も頂戴しています」

   なぜこうしたサービスを提供しているのか。エムアイカードの担当者は3日、J-CASTニュースの取材に「まずお客様側に、月々の支払いを一定額にしたいという要望があることがベースになっています」としてこう説明する。

「加盟店によっては『1回払い』でしか受けないとか、支払い時に『1回払いでよろしいでしょうか?』と聞くケースもあります。そのような時、本当はリボ払いを希望するお客様が『リボ払いで』と言いづらいという意見も頂戴しています。実際にお客様の利用状況を見ていると、1回払いで買い物をした後、ウェブ上でリボ払いに変更するお客様も少なくありません。そうしたニーズに応える形で、事前に同意のうえでご登録いただいた方に限って、1回払いが自動でリボ払いになるサービスを提供しています」

   同社では「かえられます」というサービスで、買い物後に決済方法を変更することが可能。ウェブや電話から手続きできる。

   また、店頭でリボ払いと「言いづらい」というのは、「個人によるので一概には言えませんが、分割払いやリボ払いと言うのが『恥ずかしい』というような感覚をもつ方もいらっしゃいます。そういう心情もとらえてのサービスとなっています」としている。

   「1回払い」を自動で「リボ払い」にするサービスは、事前登録が必須となっている。担当者は「『あんしんリボ』がどういう仕組みなのかということと、リボ払いなので手数料も必要である旨も説明します。そのうえで同意いただければ登録でき、初めてこのサービスが適用されます」とし、勝手に自動リボ払いにならないことを強調。また、「登録後にお客様から『説明が十分に分かっていなかった』とか、『理解できていなかった』といった申し出があれば、お詫びのうえ手数料の返金などで対応しています」としており、「あくまでお客様の要望・意向にもとづいてサービスを提供することが大前提」と話した。

エポスカードや楽天カードも

   同サービス登録後、本当の「1回払い」で決済したい場合はどうするのか。担当者は、登録中は1回払いが「できない」とし、「『あんしんリボ』を解除する必要があります」と説明。ただ、解除もその後の再登録もウェブや電話で手続きできるとしている。また、同サービス登録中は「1回払い」ができないだけで、「分割払い」は可能だ。

   ネット上で同サービスが賛否を呼んでいることは把握している。担当者は「すべてのツイートは確認できていませんが、一つ一つが貴重なお客様のご意見だと思います。私たちとしてもリボ払いの仕組み自体も含めて、親切に分かりやすく説明し、正しくご理解いただけるように努力しなければいけないと考えています」と話した。

   なお「あんしんリボ」のようなサービスは多くのカード会社が展開している。丸井グループのエポスカードには「いつでもリボ」というサービスがあり、公式サイトでは「ご登録いただくと、国内外を問わずご登録の翌日以降のご利用分から、すべてのショッピング1回払いご利用分が自動的に『リボ払い』になります」と説明。「お店で『リボ払いで』って言いにくい」「毎回『リボ変更』がめんどう」といった場合におすすめだとしており、上記のエムアイカードの説明と重なる部分が多い。

   楽天カードにも「自動リボ」というサービスがある。公式サイトでは事前登録が必要とし、「お店で『1回払い』を指定しても自動的にリボ払いになります」としている。楽天カードは取材に対し、このサービス展開の理由を「お客様の利便性を向上するため」とし、「自動リボ申し込みページには注意書きを記載し、お読みいただいたうえで読んだことに対して同意するチェックを入れた後に、申し込みのページに移動するようになっております」と利用者の同意が必要である旨説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中