2019年 9月 18日 (水)

マンガ海賊版サイトが「合法化」宣言 Manga Rock運営「世界中の出版社と交渉中」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   漫画の海賊版サービス「Manga Rock」が批判を集め、閉鎖に追い込まれた問題で、運営会社は2019年9月5日、出版社などとライセンス契約を結んだ上で"再始動"すると発表した。

   現在、日本の出版社とも交渉をしているというが、業界関係者は「公式版を盗んでお金儲けをしていた組織なので信用性はゼロ」と厳しく非難する。

  • Manga RockからMR COMICSへ
    Manga RockからMR COMICSへ

NYタイムズも紹介

   Manga Rockは2010年に、ベトナムの企業「Not A Basement Studio」が立ち上げた。日本などの漫画を英訳して違法にアップロードし、ウェブサイトとスマートフォン向けアプリで展開する。

   収益源は、ネット広告とサブスクリプション(定額制)サービス。米新聞大手ニューヨーク・タイムズの14年3月付記事(電子版)では、「5万作品以上を揃える」人気の漫画アプリとして紹介した。

   しかし、海外向け同人誌出版社「イロ鳥コミックス」の高橋温(おん)社長が2019年8月27日、ツイッターで問題提起すると、日本国内外のネットユーザーから批判が殺到。運営会社は9月5日、今月中にサービスを終了すると公式サイトで発表した。ここまでの経緯は、J-CASTニュースでも既報だ。 (詳報:海賊版サイト「Manga Rock」、閉鎖へ 有料配信で批判相次ぎ「漫画家と出版社に心よりお詫び」

   同社は「私たちのようなアグリゲーター(収集)サイトが漫画業界やクリエイターに与えたマイナスの影響についての言い訳はありません。多大なご迷惑をおかけして、深くお詫び申し上げます」と謝罪する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中