2019年 10月 18日 (金)

木村拓哉、B'z稲葉「バッチ」呼びはイタいのか 以前からの友人だけど...

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元SMAPの木村拓哉さん(46)がソロアルバムを出すことが、2019年9月29日に明らかになった。この日に放送された木村さんがレギュラーを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」の中で本人が発表した。

   アルバムの発売時期は2020年1月。発表の際、木村さんはこれまでに同番組に出演したB'zの稲葉浩志さん(55)らをはじめとするゲストを回顧。

  • ソロアルバムの発表に木村ファンは歓喜に包まれているが……
    ソロアルバムの発表に木村ファンは歓喜に包まれているが……

仲の良さに感心するツイートもあるが...

   その上で、「バッチ(稲葉さん)からは、『音楽をやってる姿を見たい』なんてお手紙を頂いたりもして」と、ゲストたちからアルバム制作のきっかけとなる刺激を受けたことを明かしつつ、

「(ゲストの)皆さんの追い風というか、背中を押していただくような感じも非常にありまして、あとこれが最大の要因というか、理由というか、僕のスイッチをもう1度入れてくれたんじゃないかなーと思うんですけども、(ファンの)皆さんから『音楽活動をやってよ』というメッセージをたくさんいただきまして。ええ、ちょっとスイッチ入りました」

   と、アルバム制作を思い立った過程を説明した。稲葉さんはアルバムに歌詞提供も行うという。

   SMAP解散後の木村さんとしては非常に大きな動きとなるアルバム制作とあって、発表後からネット上では、ツイッターを中心に「また木村さんの歌が聞けるのか」といった歓喜の声が続々。「みんなの思いを受け取ってくれてる」と、ファンの声がきちんと届いているとする声もある。

   ただ、それらの声に交じって目立つのが、木村さんが稲葉さんのことを「稲葉っち」の略と見られる「バッチ」と呼んだことに対して感想を述べたツイートだ。あるアカウントは、「てか木村拓哉って稲葉のこと、ばっちって呼んでるの(笑)どんだけ仲が良いんだ(笑)」「稲葉さんの事ばっちとか言うの可愛いな」と、その仲を愛でるツイートを行っている一方、別のアカウントは「木村拓哉が稲葉さんをばっちて呼んでるのはダサい」「稲葉さんのこと『ばっち』と呼べる俺(どや顔)って風にしか読み取れなかった なんだかなー」と、その呼び方を良しとしない声も上がっている。

B'zコンサートにサプライズ出演も

   これら、稲葉さんのことを「バッチ」と呼んだ木村さんに対する声だが、木村さんと稲葉さんといえば、以前から親交があることで有名。2014年9月には「女性自身」(光文社)が、稲葉さんの50歳の誕生日を祝いに木村さん一家が稲葉さん宅を訪れる様子を報じていたほか、2018年9月に味の素スタジアムで開かれたB'zのコンサートには木村さんがサプライズゲストとして登場するなど、その親密ぶりは有名だ。 また、同年12月には今回と同じ「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」のゲストとして稲葉さんが登場。番組開始直後には、木村さんが「バッチこと稲葉浩志さんです」と紹介していた。

   これらを考えると、「バッチ」という奇抜な呼び方も、木村さんと稲葉さんの間ではすでに了解済みのことと言えそうだ。とはいえ、耳慣れないリスナーには驚いた人が少なくなかったようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中