2019年 11月 15日 (金)

即位の礼NHK特番、坂下千里子に「???」 芦田愛菜と比べる声も...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   天皇陛下の即位の礼が行われている2019年10月22日、NHKは8時から中断をはさみつつ、特別番組の放送を行った。

   ところが視聴者、特にネットユーザーにとって番組出演者の中に1人「浮いている」ような存在に映ったのが、タレントの坂下千里子さんだった。

  • タレントのイメージと番組でのギャップのせいか・・・(2013年撮影)
    タレントのイメージと番組でのギャップのせいか・・・(2013年撮影)

デーブ・スペクターもクエスチョン

   番組には学者や記者らが出演する中で、1人だけタレントとして坂下さんが出演。すると、ツイッターには、

「なぜ坂下千里子を呼ぶ...」
「コメントが薄い」

   と違和感がある、という感想が多くみられた。タレント・テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんもツイッターで、

「坂下千里子????????????????」

   とクエスチョンマークを16個も並べて見せた。

   例えば槍玉に挙げられたのが、賢所(かしこどころ)の儀での皇后さまの装束が純白の十二単であることについての

「素敵ですね、あの袴というか、下にちょっと薄い桜色が見えるのもすごくなんかかわいらしくて、すごく色合いが素敵だなと思いました。綺麗ですね」

   というコメントである。厳かな儀式に対して「かわいらしい」といった言葉遣いがそぐわないのでは、というものだ。

   一方で、

「一般目線という自分の仕事をしているだけ。あえて良い悪いって話するならこのキャスティングした人が悪いよ。そもそもNHKでのこの手の放送は芸能人ゲスト無しで良いと思うけどな」

   など、「かわいそう」という同情的な反応も。坂下さんも番組中では言葉を選びながら話す印象が強く、「すごい頑張ってるの伝わってくる」など、応援するコメントも少なくなかった。なお、坂下さんはNHKの国際ニュース解説番組「これでわかった!世界のいま」で、2015年以来レギュラーを務めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中