2021年 5月 9日 (日)

110年前の今日は「伊藤博文が暗殺された日」 偉人の「女好き」伝説と「もみじ饅頭」との意外な縁は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

伊藤のジョークきっかけに誕生した?もみじ饅頭

   もう一つ、伊藤のエピソードを紹介しておこう。

   伊藤は、広島・宮島の名所、紅葉谷をよく訪れていた。あるとき、茶店で一休みしていると、お茶を差し出したのがかわいらしい若い女性。伊藤は、

「この紅葉のような可愛い手を食べてしまいたい」

と、女好きらしくジョークを飛ばした。

   この話を聞いたのが、地元の和菓子職人・高津常助。伊藤の冗談から発想を得た高津は、紅葉をかたどったお菓子を作って売り出した。

   これが、今や広島を代表する銘菓「もみじ饅頭」だというのである(高津堂ウェブサイトより。なお、もみじ饅頭の発祥には諸説あり)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中