2019年 11月 18日 (月)

チュート徳井に芸能界は味方ゼロ 「理解できない」「本当にタチが悪い」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京国税局から1億円を超える申告漏れや、2000万円の所得隠しを指摘され、当面活動を自粛することとなったお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)。

   2019年10月27日放送の情報バラエティー番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、この問題について、出演陣が続々と厳しいコメントを浴びせた。

  • 徳井義実さん(2016年7月撮影)
    徳井義実さん(2016年7月撮影)

「取りに来たら払ったらええんやろ」と思っていたのか

   吉本興業のウェブサイトによると徳井さんは、2010年3月期から12年3月期分まで各年の申告期限内に申告をせず、税務署から指摘を受け、3年分を12年6月25日に申告。13年3月から15年3月期分についても各年の期限内に申告をせず、税務署から指摘され、3年分を15年7月23日に申告した。

   13年3月期から15年3月期分の申告自体は終わらせたが、納付については、「再三にわたる税務署からの督促にもかかわらず、手続き怠慢により納付をしておらず、その結果2016年5月ころ銀行預金を差し押さえられるに至りました」などと明かしている。この問題を受け吉本興業は10月26日、徳井さんの活動を当面の間自粛することを発表している。

   番組ではこの問題について触れ、MCを務める「爆笑問題」の太田光さん(54)をはじめ出演陣が批判した。

   徳井さんの半年ほど先輩にあたるお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんは、

「何回もやってるじゃないですか、1回じゃなくて。だから多分税金を毎年納めるという感覚というよりは、取りに来るまでほっといて、取りに来たら払ったらええんやろなみたいなズレがあったんじゃないかなと思うんですけど。ちょっと理解できないですけどね」

とコメント。タレントのテリー伊藤さんは、徳井さんがNHK大河ドラマ「いだてん」をはじめ、複数のレギュラー番組を抱えている点を踏まえて、

   「発覚したのは随分前。ということは、テレビ局が対応に追われるということはわかっているわけです」と指摘した上で、

「だったら収録もなにも、特にNHKなんてドラマですよ。どれだけの被害を被るかというのは事前にわかっているんだから、発表される前に自分から言うべきだと思う。あまりにもやってることが悪質すぎる」

と批判。また「本当にタチが悪い。もっとみんな税金にたいして意識を持ったほうがいいと思うし、怒らなくちゃダメですよ」と怒りをあらわにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中