2019年 12月 10日 (火)

「一生懸命やっている人たちが一番かっこいい」 SKE48大場美奈、「人の本気を笑わない」を座右の銘にした思い【インタビュー】

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   映画「地獄少女」(2019年11月15日公開)に出演しているSKE48の大場美奈さん(27)は、19年8月に初の写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)を出版したのに続いて、10月に初の主演舞台「ハケンアニメ!」に臨むなど、アイドル以外にも活躍の幅を広げている。

   大場さんは09年にAKB48の9期生としてデビュー。11月14日にはAKB48劇場での公演デビュー10周年を迎えた。インタビュー後半では、18年まで10年間にわたって行われてきた選抜総選挙や、自らが現在所属するSKE48、11年目に向けた思いを聞いた。(聞き手・構成:J-CASTニュース編集部 工藤博司)

  • SKE48の大場美奈さん。映画「地獄少女」出演以外にも主演舞台「ハケンアニメ!」など活躍の場を広げている
    SKE48の大場美奈さん。映画「地獄少女」出演以外にも主演舞台「ハケンアニメ!」など活躍の場を広げている

18年総選挙で8位。「もっと頑張ろう」と思えた

―― 映画、舞台、写真集など、AKB48グループ以外の活躍の場が増えています。18年に行われたAKB48グループの選抜総選挙では8位にランクインし、初めて上位16人の「選抜」入りしました。このことで知名度が上がって追い風が吹いた面もあるように思いますが、ご自身ではどう分析していますか。

大場: やはり総選挙8位というのは大きかったなと思いますね。この「地獄少女」も総選挙で8位になった直後の18年秋に撮りました。「背中を押してもらった」というか、やはり「8位という順位を自分が持っている」ということが自信に変わったからこそ写真集も出したいという意欲に変わりましたし、舞台も「やりたい」と思っていたものにたまたま出会えた、ということはあります。偶然と、8位という「看板」がついたことの自信で「もっと頑張ろう」と思えた気持ちの両方だと思います。でもやっぱり、偶然も大きいかなと思いますね。

―― 運を手繰り寄せるのも力のうちだったりしますからね。大場さんが8位を勝ち取って参加した楽曲が「センチメンタルトレイン」(18年)です。この曲が18年9月の「うたコン」(NHK)で披露された際は、出演者全員がアップになって簡単な紹介文が出ました。大場さんは「座右の銘は『人の本気を笑わない!』」。調べた限りでは、初出は17年の総選挙の開票イベントのスピーチです。当時の順位は26位で、目標の「選抜」に入れず「悔しいです。『人の本気を笑わない』、これは私を常に支えてくれるスタッフさんと決めた合言葉です」と話していました。これには、どんな思いを込めていたのですか。

大場: 若い子に限らず、最近は本気になって頑張っている熱い人たちを結構笑ってる人たちが多いと、ふと思ったんですよ。自分も確かに笑う側だったというのもありますが、ある時に一生懸命やっている人たちが一番かっこいいんじゃないかなと気づいて、どんなに小さな目標でも一生懸命やっている人の方が応援したいと思うし、そういう風に熱く何かをやっている人になりたい、という思いを込めました。私はその当時、真面目にしっかり向き合って総選挙で上位を目指したいと決めて、日ごろの活動もそうですが、目の前のことを一つ一つ真剣に一生懸命バカみたいに熱くやってそれを成功させたり、一喜一憂を経たりして人が大きくなっていくと感じていました。そこで、その(17年の総選挙に臨むまでの)1年間は特に
「人の本気を笑わない、自分も本気になるし、周りの人も見て笑わない。誰がどんなに熱く頑張っていても笑わずにそれが正しいと思って、応援したり応援されたりして頑張っていこう」
という気持ちを込めて、ひとつのスローガンとしてスタッフさんやマネジャーさんと頑張っていました。ただ、これは表に出しておらず、ファンの皆さんにも伝えていませんでした。17年の総選挙では色々頑張りましたが及ばず、そこで「ファンの人の前で公に言って、一緒に本気で戦ってほしい」という意味を込めて、総選挙の(開票イベントの)スピーチで言いました。なので、周りのメンバーにも言っていなかったんですよ。スピーチで「人の本気を笑わない」という言葉を初めて聞いたメンバーの何人かは刺激を受けてくれたそうなので、言ってよかったと思います。この反応を聞いて、私自身も「本気で頑張ろう」という思いを新たにしましたね。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中