2021年 1月 26日 (火)

「一生懸命やっている人たちが一番かっこいい」 SKE48大場美奈、「人の本気を笑わない」を座右の銘にした思い【インタビュー】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

「SKE48をもっと輝かせていかなきゃいけないという意識が高い子が多い」

―― では、SKE48の若手はどうすれば露出できるのでしょうか。

大場: SKE48は若い子をちゃんと抜擢しているし、SKE48が若い子を育てていかなきゃいけないと思っているのと同じで、AKB48も先のことを考えていると思います。SKE48をもっと輝かせていかなきゃいけないという意識が高い子が多いので、SKE48で必死に頑張っているあまりAKB48で実力を出すことに追いついていない子たちがいるのは確かだと思います。AKB48の番組に出られる機会も少ないので、若い子たちが必ずしもAKB48のファンの方々に知ってもらっているわけではありません。AKB48シングルのカップリング曲にSKE48の若い子が抜擢されているというのはあるので、そこでいかに名前と顔を知ってもらって、応援してもらえるかが大事だと思います。自分たちのグループでまず代表メンバーになってからAKB48を目指す、と思っている子たちが多いと思います。まずはSKE48の代表に、という思いが大きいのだと思います。

―― そういったコースに乗っているのは、7月発売の「FRUSTRATION(フラストレーション)」でセンターに抜擢された古畑さんあたりでしょうか。

大場: 古畑は若手じゃないですね...。古畑はきっと実力がつけば須田とか珠理奈さんみたいにいつでも選抜に入れると思います。でも、見え方は変わらないと思いますよ。古畑も7~8年やっていて、NMB48の白間美瑠(22)と同じくらいのキャリアです。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中