2019年 12月 10日 (火)

ライブのスマホ撮影、OK?NG? ハロプロ「試験的解禁」にファンは...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループ「モーニング娘。'19」などが在籍するハロー!プロジェクト(ハロプロ)は、今後開催予定のライブ・コンサートの一部で、スマートフォン・携帯電話による撮影を試験的に解禁すると2019年11月28日に発表した。

   長らく撮影禁止が当たり前だったコンサート・ライブだが、昨今はSNSでの「体験の共有と拡散」を目的に、撮影解禁の動きが広がっている。ハロプロもこれに追随したとみなせるが、ファンは一様に歓迎、というわけではないようだ。

  • 徐々に広がったライブの撮影解禁、ハロプロでのルールはどうなる?(写真はイメージ)
    徐々に広がったライブの撮影解禁、ハロプロでのルールはどうなる?(写真はイメージ)

ハッシュタグ付きでのSNS共有を推奨

   ハロプロは11月28日に公式サイト上の「NEWS」で、「ライブを楽しんでいただいている皆さんの思い出作りの一つとして、以下の公演で、スマートフォン・携帯電話でのみ、試験的に写真撮影を許可することといたします」と告知した。

   対象公演は19年12月に開催する「Juice=Juice」とモーニング娘。'19の単独ライブ(いずれも国立代々木競技場第一体育館)、「アンジュルム」の2019年夏秋ライブツアーファイナル公演(豊洲PIT)、「カントリー・ガールズ」のLINE CUBE SHIBUYA(東京都渋谷区)での単独ライブ、ハロプロアイドルが多数出演する19年大晦日の「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2019 ~GOOD BYE & HELLO!~」(中野サンプラザ)の5公演である。

   試験的に解禁した写真撮影は、個人がスマホ・携帯電話でのみ可能(タブレットは不可)で、動画撮影・録音・一眼レフなどのカメラによる撮影・フラッシュ撮影は今まで通り禁じられ、営利目的の撮影も禁止のまま。一方でお知らせには「SNSなどに共有する際は、設定したハッシュタグをつけてアップしていただければと思います」という文面があり、グループ名のタグとともにSNSでの共有を推奨している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中