2020年 11月 28日 (土)

長嶋一茂「ファン0人」説を検証 J-CASTが捜索すると...→ちゃんと実在した!

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂さんが、2019年12月6日放送の「ザワつく!金曜日」(テレビ朝日系)で行った発言が視聴者の間で話題だ。

   なんと、自分のファンはこの世に「いないんじゃないか」と語ったのである。元プロ野球選手として、そして今ではタレントとして活躍する一茂さんに、本当にファンはいないのか――J-CASTニュース編集部がその真相を探った。

  • 長嶋一茂さん(2019年撮影)
    長嶋一茂さん(2019年撮影)
  • 長嶋一茂さん(2019年撮影)

「俺のファンだって人に会ったことない」

   この日の「ザワつく!金曜日」ではスタジオ内で、ファンレターの取り扱いをどうしているかが話題に。その際、レギュラー出演する一茂さんの発言が、何とも寂しいものだった。

   番組司会を務める「サバンナ」の高橋茂雄さんから、「(現役時代は)ファンレター、すごかったんじゃないですか?」と聞かれた一茂さん。プロ野球選手として大注目されていた一茂さんだけに自慢話が始まるかと思いきや、一茂さんは浮かない表情で「いや、実はね、そうでもなかったんだよね、俺」と出演者たちの予想を否定。加え、「俺のファンって、たぶんいないんじゃない?」「53年間生きてきてるけど、俺のファンだって人に会ったことない」と、自らの人生についての暴露話を始めた。

   さらに、ファンレターについては、「来たことがない」とまさかの回答。これらの話を聞いていた高橋さんはもちろん、レギュラー出演者の石原良純さんと高嶋ちさ子さんも、予想を裏切る一茂さんの言葉に対し、半信半疑という表情をしつつ、一茂さんをイジるなどしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中