2020年 1月 27日 (月)

フジ番組、Wi-Fiの5GHzを「5G」と誤解 「確認不足」認め「お詫びいたします」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「ちゃんと確認してから放送して欲しい」

    この放送を受けて、ツイッター上などでは、視聴者からのツッコミが相次いだ。

    「間違ったこと言ってないか?」「それ次世代5Gの5Gちゃう...」「もうごちゃ混ぜですね!w」「ちゃんと確認してから放送して欲しい」といったものだ。

    もっとも、年配の人などには通信のことは分かりにくいとして、「確かに間違えやすい」「データ量の5GBと間違えられることもありますよね」といった声は出ていた。

    誤りを指摘する声がフジテレビに寄せられたためか、フジのニュースサイト「FNN PRIME」では、番組の紹介記事の最後にこんな但し書きが出ていた。

「編集部注:文中の『5G』はWiFiの5Ghz帯を意味しています」

    記事では、女性が話した「5Gのケーブル」の部分が出ていた。

    フジテレビの企業広報室は1月10日、J-CASTニュースの取材にこうコメントした。

「番組では、第5世代移動通信システムである『5G』とお伝えしましたが、正しくはWi-Fiの周波数帯である『5GHz帯』でした。確認不足のために誤った情報を放送してしまったことをお詫びいたします」

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中