2020年 1月 27日 (月)

「オリンピックぐらいまでは...」 Perfumeファンに不安を残す、過去のあ~ちゃん発言とは?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   正月気分もなくなり、世の中が動き始めた2020年の第2週。年末年始に飛び出した数々の芸能ニュースが落ち着きを見せる中、テクノポップグループ「Perfume」のファンが、密かにざわついていたのだった。

   きっかけは、1月6日放送のミヤネ屋。同日の放送では年末年始の芸能界の動きについて特集するコーナーがあったが、その中で、芸能リポーターの長谷川まさ子さん(57)が、2020年の予想として「まさ子の大予言」と銘打ちつつ、「今年中にあの人気グループが解散!?」と、某グループの解散を予言する一幕があったことだ。

  • 何気ない発言にこそ、本心は表われる!?(写真はイメージ)
    何気ない発言にこそ、本心は表われる!?(写真はイメージ)

AAA、EXILEなどの説が飛び交う中で...

   番組中、長谷川さんは他の出演者から具体的なグループ名を尋ねられるも、それには全く答えず、「歌手」「アイドルではない」と答えるのみ。そのグループの解散理由については、

「『今年いっぱい頑張ろう』っていうことで動いていると聞いてます」
「前から『個人個人で活動したい』と言っていて、『じゃあ2020年までは頑張りましょうか』っていうことで(解散への話が進んでいる)」

と説明するに留めた。スタジオ内ではそれらしいヒントすら提示されなかったため、他の出演者は半信半疑といった表情で耳を傾けていたのだった。

   これら、どのグループにも当てはまりそうな情報ばかりだったためか、当該シーンが放送されるや、ネット上では「AAA」や「EXILE」といった、自らが推すグループの解散を懸念する声が続々。その中には、

「ミヤネ屋の年内解散するグループってPerfumeじゃないよね...『ヒントは歌手、アイドルではない』って...違うよね...」

と、長谷川さんが示したヒントに該当するとしてPerfumeを挙げる声が。

   とはいえ、ヒントが「歌手」「アイドルではない」という点しかない以上、これだけで具体的な名前を挙げるのはいささか過剰反応。ただ、Perfumeファンには一抹の不安がよぎる要素があったのも事実で、この点がファンの間で不安を広げる原因となっているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中