2020年 3月 29日 (日)

GACKT、いたずら入札に苦言「勘弁しろよ」 ヤフオク出品のブローチが100億円に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   歌手のGACKTさんが2020年1月14日、自身がネットオークションに出品した物にいたずら入札が相次ぎ、現在約100億円の値段がついていることに対し苦言を呈した。

  • GACKTさん。いたずら入札に困惑
    GACKTさん。いたずら入札に困惑
  • ヤフオク!より。入札額は100億近くに
    ヤフオク!より。入札額は100億近くに

リムジンエスコートのディナー付きブローチ

   GACKTさんは14日に自身のインスタグラムを更新し、「1日で100億って、、、どういうことよ?」とコメント。

   1月1日に放送されたテレビ番組「芸能人格付けチェック 2020お正月スペシャル」(テレビ朝日系)で、着用していた時価4000万円のダイヤモンドピンブローチをMCの浜田雅功さんにイジられ「個人の連勝が伸びた場合はオークションに、連勝が途切れたら視聴者プレゼントに」と語ったGACKTさん。最終的に個人の成績で62連勝を記録したため、公約通りにブローチを出品する流れとなった。また、落札者はリムジンエスコートにてGACKTさんとのディナーに参加することが出来、その場でブローチを手渡しされるというファンにとってはたまらない企画も付属している。

   13日14時から「ヤフオク!」で、999万9999円から開始したオークションだが、なんと14日現在入札価格が100億近くまで上昇。「お支払いは現金による銀行振込の一括支払いのみとなります。分割支払いは出来ません」「入札を希望される方は、下記情報をメールにて連絡の上、入札してください」といった厳しいルールが設けられたにもかかわらず、いたずら入札が絶えない様だ。

   この状況に対し、GACKTさんは「勘弁しろよ。本当に欲しい人達からクレームの嵐だ!」と怒りをあらわにし、ハッシュタグにも「#勘弁してくれよ」とつづっている。

   コメント欄には「見たことない桁すぎて」「規格外すぎる」と驚きの声が寄せられているほか「入札の流れをずっと見てましたけど...絶対冷やかしですよね」「ほんとに買うのかな」「これってやっぱりイタズラなのでしょうか」など、悲しむファンも数多く見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中