2020年 4月 2日 (木)

「なぜベトベターなんだ...」ポケモンASMR新作、まさかすぎる選出 でも「健気で愛おしい」との声も

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2020年1月17日にヒトカゲと一緒に焚き火音を楽しむASMR動画を公開したポケモン公式YouTubeチャンネルが、31日再び動画を投稿した。今度はベトベターのベチョベチョとした歩く音が楽しめる。

  • ポケモン公式ツイッターより。意外な好評の声も
    ポケモン公式ツイッターより。意外な好評の声も

「ベトベターのあるく音って、どんな音...?」

   ポケモン公式YouTubeチャンネルが1月17日に公開した動画「ASMR・焚き火音ヒトカゲといっしょCharmander's Fireside Slumber」。焚き火のパチパチ音が癒さる、寝転ぶヒトカゲが可愛らしいと話題になり、現時点での再生回数は94万回を超えている。

   同じ日には「もぐもぐハリマロン」も投稿されており、こちらも16万回再生に達した。

   そんなポケモンが31日、子供向けチャンネルで「『あるくベトベター」Walking Grimer」というタイトルでASMR動画を投稿した。ヒトカゲ、ハリマロンとかわいらしい系統のポケモンが続いたのにも関わらず、数ある中でなぜ「ヘドロポケモン」ベトベターが選ばれたのか、理由は不明だ。

   説明欄には「きいていて心地よいいやしの音、ASMR。ベトベターのあるく音って、どんな音...?(イヤホン・ヘッドホンをしてきいてみてね)」と記載されている。

   動画ではベトベターが自身の身体を引きずりながら砂利道や段差を歩く様子と、「ベチョベチョぬちゃぬちょ」という形容し難いスライム音が楽しめる。

   SNSでは「どこら辺が癒しなの?」「ヒトカゲの焚き火が好評だからってなぜベトベターなんだ...」と疑問の声が集まっている。一方で、ベトベター好きは「アニメーションが可愛かった!」「歩く姿が健気で愛おしい...」と、好意的なコメントを寄せている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中