2020年 2月 21日 (金)

鈴木杏樹の不倫報道、喜多村緑郎の映像が「別人」だった 「スッキリ」が謝罪

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   女優の鈴木杏樹さん(50)の不倫騒動で、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」が別人の映像や写真を流し、謝罪した。

   放送中に関係者から指摘があり、1時間後に番組内で映像の誤りを認めた。

  • 「スッキリ」が謝罪した(画像はイメージ)
    「スッキリ」が謝罪した(画像はイメージ)

ミュージカル関係者がツイッターで訂正を促す

   鈴木さんは、「週刊文春」(2020年2月6日発売)で報じられた不倫について、俳優の喜多村緑郎さん(51)から「独り身になるつもりでいる」と言われ、付き合いを意識するようになったと説明していた。

   2月7日放送の「スッキリ」では、喜多村さんのこの言葉を鈴木さんが信じていたと紹介し、喜多村さんだとする舞台などの映像や写真を繰り返し流した。

   ところが、放送中からこの映像は別人ではないかと、ミュージカル関係者からツイッターで指摘が出た。

   俳優の白石拓也さん(36)は、映像の人物は俳優の岡幸二郎さん(52)だとツイートし、「#スッキリ」のハッシュタグを付けて番組側に訂正を促した。「別の方のニュースなので報道には気をつけて欲しい」とし、「知ってる人からしたら岡さん以外の何者でもない」「内容が内容なだけに失礼だよね」と感想を漏らしていた。

   スッキリでも、映像などの誤りに気づき、1時間後に訂正放送を行った。

   舞台で演技する映像と舞台後とみられる笑顔の写真について、取り違えていたというのだ。

   放送で、番組の水卜麻美アナ(32)がこう言って頭を下げた。

「先ほど、喜多村緑郎さんと字幕で説明したこちらの2つの映像は、喜多村さんではなく、正しくは岡幸二郎さんでした。大変失礼いたしました」

   これを受けて、誤りを指摘した白石さんは、「良かったですが報道前に気をつけて欲しい」とクギを刺していた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中