2020年 8月 8日 (土)

モヤさま紹介「足湯デトックス」に専門家警鐘 テレ東も「一部誤解招きかねない表現」認める...問題はどこに?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   「えーーー!!」「嘘だろ」「出まくりじゃねえか」――。これは、テレビ東京系列の人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」での一幕だ。

   この日の放送では、足を浸すだけで体内の有害物質が排出されるという健康器具を取り上げた。女性アナウンサーが試したところ、透明な水が赤黒く濁り、出演者一同が驚嘆する様子が映された。

   説明が事実なら、テレビで紹介する意義は十分あるといえる。しかし、複数の専門家は「科学的根拠があるとはいえない」と指摘する。

  • 19年12月22日放送のモヤさま(動画配信サービス「Paravi」より)
    19年12月22日放送のモヤさま(動画配信サービス「Paravi」より)
  • 19年12月22日放送のモヤさま(動画配信サービス「Paravi」より)

「信じられないくらいの老廃物が出ちゃいました」

   2019年12月22日放送のモヤさまでは、「衝撃の足湯デトックスができる」という東京都内の整体院を取り上げた。店頭の看板では「TV、雑誌、口コミで話題!!足湯デトックス」「まさに・・・毒出し!?」と宣伝しており、足湯を売りの一つにした店だとわかる。

   番組のナレーションによれば、同院で導入している足湯機器に足を30分間浸すだけで体内の老廃物が排出されるとする。副院長は「排気ガスであったりとか、避けることができないものが体に溜まってる」「足の方に体の悪いものがプラスイオンとなって溜まるんですけど、マイナスイオンの水が電気を通して引き出す」と仕組みを解説した。

   実際に女性アナウンサーと男性スタッフが体験すると、結果ははっきり分かれた。男性は水が透明のまま変化しなかったが、女性の方は赤黒く濁り、出演者一同は驚がく。ナレーションで「信じられないくらいの老廃物が出ちゃいました」と伝えた。

   一方、男性は「どんだけ健康なんだよ」と出演者から突っ込まれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中