2020年 8月 15日 (土)

「新型コロナ検査は自己負担8万円」、なぜ誤情報は拡散されたのか

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大する中、感染の検査費用として「自己負担で8万円かかる」という情報がインターネット上で拡散されたが、発端となった投稿者自身が「誤情報だった」として打ち消した。実際、J-CASTニュースが厚生労働省に問い合わせると「検査は全て公費でまかなわれます。『自己負担8万円』は明らかに間違いです」と指摘した。

   投稿者は元々、看護師である母親から聞いたとして発信。だが後日、誤情報を流してしまっていたことに気付いて自ら訂正し、さらに「これが自己負担8万のデマの真相です」として経緯説明のツイートを残している。投稿者はJ-CASTニュースの取材に「どういう経緯で聞いてきたのか何も知らない私は、母親、病院側の人間で医療従事者が言うなら本当なんだろうなと信じ込みました」と話す。なぜ誤情報が生まれ、拡散されたのか。

  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した4枚の画像(投稿者提供)
    「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した4枚の画像(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像1枚目(投稿者提供)
    「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像1枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像2枚目(投稿者提供)
    「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像2枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像3枚目(投稿者提供)
    「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像3枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像4枚目(投稿者提供)
    「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像4枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した4枚の画像(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像1枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像2枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像3枚目(投稿者提供)
  • 「自己負担8万のデマの真相」として説明のため投稿した画像4枚目(投稿者提供)

「約8万くらいの自己負担もしなきゃいけないと」

   この投稿者のツイッターアカウント名は、2020年2月20日時点で「8万は誤情報訂正済」。自ら発信した誤情報を、名前も使って打ち消している。

   発端は16日の投稿。大阪の病院で看護師として勤務する母親から「恐ろしい話を聞いてしまった...」とし、新型コロナウイルスの検査に「約8万くらいの自己負担もしなきゃいけないと」と多額の費用がかかることを伝えた。母親も咳などの症状があったという。

   同投稿は削除済みだが、確認できる範囲で1万1000回以上リツイートされるなど拡散。この投稿を見たとみられる別のユーザーも17日、「新型コロナ検査 日本 陰性の場合8万円自己負担」などとツイートして1万回以上リツイートされた。ツイッター上では「検査費用はかからないはずですが」と疑問を呈す声もある一方、

「検査8万って。。。日本ってこんなに無能なのか」
「検査費用八万円を、体調不良で不安を抱えた個人に請求する日本という国」
「自己負担8万が間違いなければ、感染確認者数を少なく抑えたい政府の思惑」

という声が続々と寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中