2021年 2月 26日 (金)

古市憲寿、中居に「ファンが聞きたかった」質問連発 「こんなオタクだったん」と称賛の声

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「幸せな人生か、意義のある人生か」

   古市さんは21日昼、収録を前にして「司会者の彼に何か聞いてほしいことありますか?」とツイッター上でファンから質問を募っており、1300件以上のリプライが寄せられていた。番組では「中居さんに対するメッセージのほとんどが、『幸せになってください』『中居さんが幸せならそれでいい』とか、質問というよりとにかく幸せでいてほしいという声が多くて...いま幸せなんですか?」という形で実際に質問に生かした。唐突な問いかけだったため中居さんは「...え? 何幸せって?」と聞き返す。すると古市さんは、会見発言を引き合いに出す。

「『幸せな人生か、意義のある人生か』という話も会見でしてました」

   実際に会見では、「客観的にSMAPを振り返る時間はなかったか?」と問われた中居さんが、「本で見たんです。『幸せな人生を歩むのか、意義のある人生を歩むのか』って。どっちも取れないじゃないですか、意義のある人生と幸せな人生。幸せな人生は目の前のことを一生懸命やること、意義のある人生は過去を振り返らないと導けないんじゃないかみたいなことを、本で読んだことがあるんですけど...」として回答するシーンがあった。

   古市さんの質問に、番組で中居さんは「あ~、よくご存じで」と感心するようにこぼし、こう続けていた。

「別に『幸せであることが幸せなんですか?』ということかな。ああ俺幸せだなって日々考えることもないし、噛みしめることもない。幸せを求めてるのか、結婚して家族と仲がいいことだけが幸せなのか。1人でいること、1人でボーッとしている時間も幸せとか、その物差しってぞれぞれだと思います。そんなに幸せに固執しているわけではなさそうだなと思っています」

   古市さんは単純に「会見でSMAPのことについて喋ってるのがすごく嬉しかったです。今までSMAPのことあまり喋らなかったじゃないですか。解散のことって」と1人のファン目線での質問も。中居さんは「ああそうですか? 喋る機会もあまりないですし...古市さんにそんな話したくないですし」とボケを交えて応答している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中