2020年 4月 9日 (木)

北朝鮮「感染者なし」、国際社会は心配の目 ロシアは検査キット寄付、赤十字も声明...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日本は韓国で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、北朝鮮では現時点でも感染者は発生していないと主張している。

   隣国との航空便と鉄道の運航を停止する水際対策が奏功している可能性もあるが、医療体制が脆弱な分、いったん関連事例が起こる被害は甚大になるとみられる。それだけに、国際社会からは心配の目を向けられている。

  • 北朝鮮メディアは連日のようにコロナウイルス対策について報じている
    北朝鮮メディアは連日のようにコロナウイルス対策について報じている

労働新聞も感染防止策を連日報道

   北朝鮮の国営メディアは、韓国で感染が広がっていることや、北朝鮮での感染防止に向けた取り組みを連日のように報じている。2020年2月27日の労働新聞の「新型コロナウイルス感染症を徹底的に防ごう」と題した記事では、

「悪性伝染病である新型コロナウイルス感染症が急速に伝播されるのと関連して、複数の科学研究機関では伝染病を事前に防ぐための研究事業を活発に広げている」

   として、北朝鮮国内には流入していないとの立場を強調。医学生物学研究所と薬学研究所で抗ウイルス薬の開発を進めたり、化粧品工場で消毒製品を生産したりする事例を紹介している。感染すると重症化するリスクが高い高齢者については、

「特に老人がこの伝染病に感染しないようにするための防疫事業に、より深い関心を向けている」

として、特段の注意を払うように呼び掛けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中