2020年 10月 26日 (月)

「マスコミの皆さんみずから国民をパニックにしないで」 石田ゆり子がインスタで提言

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   女優の石田ゆり子さんが、毎日感染者が増え続けている新型コロナウイルスへの想いをつづった。

   石田さんは以前からSNSを通じ、人々の「助け合い」の大切さなどを呼びかけていた。

  • 石田ゆり子さん。メディアの情報発信に思いをつづる
    石田ゆり子さん。メディアの情報発信に思いをつづる
  • 石田ゆり子さん。メディアの情報発信に思いをつづる

「言葉を責任もって発しなければいけない」

   石田さんは2020年3月5日に自身のインスタグラムで、「コロナウイルスのことで毎日感染者がどこででたか、と報道されますが」と新型コロナ感染拡大について言及。

   世界中で新型コロナウイルスが拡大しているが、他国ではアジア人差別や排除の動きも聞かれており、石田さんはこのことについて、

「心が寂しくなる」

と吐露。しかし、

「こういうとき大切なのは自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダーなんだろうなぁと思ってしまうし」
「報道の皆さんマスコミの皆さんみずから国民をパニックにしないでほしいと思う」

と政府の方針やマスコミ報道も冷静さを保つべきとして、

「もちろんわたしもマスコミの傍にいる仕事なので言葉を責任もって発しなければいけない」

と自戒しつつ、

「毎朝ニュースを見るたびにいや、そうなんだろうけどいや、そうじゃないでしょと心の中で悶々とする」
「わたしの思うことでした」

とパニックになりつつある現状を冷静に見つめていた。

   このポストに石田さんの元には、

「同感です。あまり大袈裟に報道しないで、確かな情報だけがほしです」
「発信力を持ってる方が同じ思いでいて下さる事に、少しだけ安心できました」

という声が集まっていた。

この投稿をInstagramで見る

2020.3.5 おはようございます。 新しい朝です。 コロナウイルスのことで 毎日 感染者がどこででたか、と 報道されますが たぶんみんな思ってると思うけど… 潜伏期間がながく 感染力は高く 発症しなくてもうつる人もいて 重症化してしまうひともいて そして 一般的に検査はまだできない。 となると 発表されている以上の数字が 目に見えないところで 出たり消えたりを繰り返しているはずですよね。 そんなことたぶんみんなが 分かっていることなんだろうけど… コロナのことで アジア人を差別するとか 偏見があるとか 心が寂しくなるけれど。 こういうとき大切なのは 自分の言葉で ちゃんと国民と 向き合うリーダーなんだろうなぁと思ってしまうし、 報道の皆さん マスコミの皆さん みずから国民をパニックに しないでほしいと思うし これはやはり 日本という国の全体の 課題なのでしょうか。 もちろんわたしも マスコミの傍にいる 仕事なので 言葉を責任もって 発しなければいけない。 毎朝ニュースを見るたびに いや、そうなんだろうけど いや、そうじゃないでしょと 心の中で悶々とする。 わたしの思うことでした。

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 -

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中