2021年 5月 12日 (水)

篠田麻里子「3.11」追悼メッセージを振り返る 「誕生日と一緒」が縁、今年も言及

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「麻里子さんだからこそ」と感謝ツイートも

   さらに、その前年の2016年にも篠田さんは「命についてとても考えさせられた日でもある今日」とツイート。その年の朝日新聞の「3月11日に生まれて」というタイトルの特集にも登場しており、自身の誕生日である3月11日が運命の日となったことを震災発生から1年間自問し続けたという経験や、震災発生直後に現地訪問を行ったことを語ったインタビュー記事に対してネット上では、「3/11が誕生日の麻里子さんだからこそ発信できたメッセージだと思います。命の重さとありがたみを改めて考えさせられました」といった声が上がるなど、大反響を呼んだ。

   それから4年後となる2020年にも篠田さんは3月11日に追悼メッセージを発信。例年通り、被災地からは感謝の言葉が続々と寄せられている。3月11日という日は、これからも篠田さんと被災地をつないでいくことだろう。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中