2020年 7月 13日 (月)

きゃりー、「無観客ライブ」への揺れる思い 「スタッフさんとか出演者が密室に集まるのもリスクあるよなあ...」

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   新型コロナウイルスの予防対策として、政府が文化イベントに中止や延期の対応を要請している。そんな中、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが2020年3月12日にツイッターを更新し、取り組みが進む無観客ライブについて言及した。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん。無観客ライブに逡巡も?
    きゃりーぱみゅぱみゅさん。無観客ライブに逡巡も?
  • きゃりーぱみゅぱみゅさん。無観客ライブに逡巡も?

「楽しいコンテンツを届けるために頑張ります」

   4月にロサンゼルスやサンフランシスコでライブを予定しているきゃりーさんは、観客がいない状態でライブを行い、その様子をネット配信する方法について「お客さんには優しいんだけど、配信のみとはいえスタッフさんとか出演者が密室に集まるのもコロナのリスクあるよなあ...」と呟いた。

   続けて「そんなこと考え出したら仕事も外出も出来ないんだけど、私達芸能人は楽しいコンテンツを届けるために頑張ります!」と前向きな気持ちをつづっている。

   無観客ライブの配信を思案しているきゃりーさんだが、他のミュージシャンを見ると、ロックバンド・打首獄門同好会は2月29日無観客ライブを実施し、インターネットで生配信を行っている。また歌手のaikoさんは3月8日に予定していた過去最大規模となるツアーライブのファイナル公演を延期し、同日YouTubeチャンネルで無観客ライブ「Love Like Rock vol.9~別枠ちゃん~」を配信した。

   きゃりーさんの投稿には「いつも応援してるよ。でも無理はしないでね」「判断が難しいことが沢山あるけど、頑張って!エンタメの力って大事だと思います」など、ファンから応援のコメントが相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中