2020年 11月 1日 (日)

首相会見打ち切り宣言に「答えられないんですか?」 急きょ4問追加、フリー記者も指名

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

「後段の方の、女性の白いお召し物の方」

 

   首相会見では、司会者は記者席に座る記者の大半の名前を把握しており、「●●さん」と、名前を呼んで指名することが多い。この日の会見では、冒頭の2問を「幹事社から」と、幹事社の東京新聞と共同通信の記者を指名し、3問目と4問目は毎日新聞とウォール・ストリート・ジャーナルの記者の名前を呼んで指名。ここまでは通常どおりだったが、5問目には「後段の方の、女性の白いお召し物の方」を指名した。指名されたのはフリーランス記者の安積明子氏で、

「かなり大規模でないと効果的ではないのではないか」

などと経済対策の規模感を質問した。安倍氏は

「今の段階において、感染拡大阻止に全力を尽くしていきたいが、その後においては、この経済を安定させた成長軌道に戻し、国民の皆様に活気が戻り、笑顔が戻るように思い切った、大胆な、メッセージ性の強い対策をしていかなければならないと考えている。そのため、具体的にどういう対策を打っていくかにおいては、与党とともに練り上げていきたい」

と答弁した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中