2020年 8月 8日 (土)

「あつまれ どうぶつの森」をアナウンサーが本気で実況! まるでスポーツ中継な熱い動画に

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   2020年3月20日に発売されたNintendo Switchのゲーム「あつまれ どうぶつの森」が大きな反響を呼んでいる中、フリーアナウンサーの柴田将平さんが本作の実況動画を自身のツイッターで公開した。

   ほのぼのしたゲームの雰囲気から一変、スポーツ実況のような語り口が「面白い」と好評を博している。

  • 「あつまれ どうぶつの森」公式サイト。実況動画が話題に
    「あつまれ どうぶつの森」公式サイト。実況動画が話題に
  • 「あつまれ どうぶつの森」公式サイト。実況動画が話題に

「莫大な借金を抱えた一人の男による人生をかけた...」

   eスポーツキャスターとして活躍している柴田アナが「アナウンサーが本気で実況つけたら 『どうぶつの森』もeスポーツになった件」と投稿したのは、ゲーム画面に合わせて自身が真面目な実況を行うというユーモアあふれる動画。

   本作はプレイヤーが無人島に移住するため、家を建てる費用などを「たぬきち」というたぬきのキャラクターが提供するローンで賄う描写があるのだが、その設定を柴田さんは「莫大な借金を抱えた一人の男による人生をかけた戦いが今まさに幕を開けようとしています」と表現。

   また、「無人島移住を勧めたたぬきちによって背負うことになった十字架。借金の額は現在9万8000ベル(ゲーム内の通貨)この多額の借金を日が暮れる前に返済することが出来るのでしょうか」と、まるで深刻な事件のように実況している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中