2020年 3月 29日 (日)

100日後に死ぬワニ「デマ」検証 連載前に打ち合わせ?ツイッター工作?宣伝記事?作者側は...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

ランサーズの「ステマ」憶測は...?

   そのほか、広告だと隠して宣伝する「ステルスマーケティング」(ステマ)を行い、話題は作られたものだった――とのうわさも拡散している。

   根拠として、(1)クラウドソーシングサイト「ランサーズ」で、きくちさんに関する記事作成の募集があった(2)ツイッターで「100日後に死ぬワニ最後どうなるんだろ!?気になる」などと同一の宣伝投稿をするアカウントが大量にある――が挙げられている。

   しかし、ランサーズの募集主は取材に「こういうニュースになっていて驚いております」と戸惑い、「作者様及び関係者様とは一切関わりはない状況でございます」と答える。自身が運営するトレンドブログ(話題のニュースをまとめたサイト)への掲載が目的だったという。

   また、疑惑となったツイッターアカウントも無関係の可能性が高い。大半のアカウントのプロフィールには、LINEアカウントのリンクが張ってあり、友達登録を促している。実際に登録すると「毎日5万円が口座に貯まります」などと、いわゆる情報商材の購入を勧められた。話題に絡めたツイートを"えさ"に、もうけを得る狙いがあったとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中