2020年 10月 27日 (火)

ドラッグストアに警察出動も マスク「なぜ売らないのか」と詰め寄る客...トラブル続出

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「レジで怒鳴ってて警察来てて...」

   マスクの品薄が続く中、ドラッグストアなどで一部の客が執拗にクレームを申し立てるなどするトラブルは、全国で相次いでいる。報道によれば名古屋市では25日、マスクがないことに激高した男が「俺はコロナだぞ」などと店員を脅し、威力業務妨害の疑いで駆け付けた警察官に逮捕されるなどの事件も起きた。

   ツイッター上でも、

「ドラッグストアに警察来てた どうやらおっさんがマスクが無い事に腹立てて店員を恫喝して、店側で対応しきれないから呼んだみたい」
「さっき猫のご飯買いにドラッグストア行ったら、爺さんがレジで怒鳴ってて警察来てて、なんかもうね、情けなくなってきた」

といった目撃証言が確認できる。

   一方、マスクを入手できないことに不満の声が多数出ている。「朝の6時から某薬局に並び開店でマスクを買い、翌日も、その翌日も並んで買うご年配の強者が」(原文ママ)や、「マスク増産は良いけど、販売方法を真剣に検討してほしいよ。働いてる人たちが買いに行けない」といった声もある。

   一方で、「ご近所の調剤薬局、マスク販売をLINE抽選してくれている。先週はハズれたけど、今回は当たったから今引き換えてきた」といったツイートもあった。

   マスクの販売をめぐり、店も客も疲弊しているのが現状だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中