2020年 8月 15日 (土)

ヨネスケ「コロナ」濡れ衣 「尋常でない咳してた」拡散も事実誤認、所属先「体調、問題ない」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「新型コロナウイルス感染の症状も特にないみたいです」

   ヨネスケさんは翌31日の「とくダネ!」(フジテレビ系)にも生出演。1時間15分ほどスタジオにいたが、やはり咳き込む場面は確認できなかった。

   そもそも志村さんの誕生日は2月20日で、古希の誕生日会が開かれたのは2月22日だったことを、ヨネスケさんは前出の「グッディ」で参加した事実とともに明かしている。その時の志村さんについては「(普段と)全然変わらない」と語っており「まさかこういう形でね...」と肩を落とした。参加者の1人であるタレント・中山秀征さん(52)も2月22日、インスタグラムに「志村師匠誕生日パーティー」として笑顔の集合写真をアップしていた。

   志村さんの所属事務所は3月25日、新型コロナウイルス感染の経過を公表している。それによると発症は3月17日で、入院は20日。誕生日会は3週間以上も前のことになる。17~20日の間、志村さんは自宅静養を続けており、濃厚接触者の特定も発表時点で完了。対象者は自宅待機中としていた。

   J-CASTニュースは31日、ヨネスケさんが所属する落語芸術協会に、ヨネスケさんの体調に変わりはないか、咳や発熱など新型コロナウイルス感染症にみられる症状はないか、について質問した。事務局担当者は、

「米助の体調についてですが今のところ問題ございません。新型コロナウイルス感染の症状も特にないみたいです」

と体調不良説を否定した。なお前出「グッディ」出演中、画面外から聞こえた咳き込む声については誰のものか判断できないとした。

   ヨネスケさんが激しく咳き込んでいたという噂は、万単位で拡散されたツイッターの投稿などに尾ひれがついて独り歩きしたものとみられる。ツイッター上では「ヨネスケ番組で異常な咳!コロナ?とか書いてるネット記事は全部フェイクニュース」と情報の取捨選択を呼びかける声もある。

(J-CASTニュース編集部 青木正典)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中