2020年 9月 28日 (月)

コロナ支援策、色々あってよく分からない... 首相官邸サイトで「12項目」紹介

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   新型コロナウイルス対策をめぐり、政府はさまざまな支援策を打ち出している。今度は「布マスクを1世帯2枚配布」が発表された。また、近く緊急経済対策を決定する。

   現状の支援策としては、ニュースをみると「中小企業向け無利子・無担保融資」などが目につくが、他にもたくさんあって、よく分からない――そんな声もあるなか、首相官邸公式サイトのトップページには「(新型コロナウイルス対策)お役立ち情報をわかりやすく見つけられるページはこちら」との表示がある。クリックして、主に生活・事業支援に関する支援情報を確認してみた。

  • 衆院本会議でマスクをつけて発言する安倍首相(4月2日、衆院インターネット審議中継より)
    衆院本会議でマスクをつけて発言する安倍首相(4月2日、衆院インターネット審議中継より)
  • 衆院本会議でマスクをつけて発言する安倍首相(4月2日、衆院インターネット審議中継より)

「お役立ち情報をわかりやすく見つけられるページはこちら」

   J-CASTニュース編集部が確認したのは、「布マスク2枚配布」発表の翌日(2020年4月2日)昼現在。首相官邸サイトの最上部には、「新型コロナウイルス感染症対策」に関するスライド式の4情報が掲載されている。うち一つの「お役立ち情報一覧 お役立ち情報をわかりやすく見つけられるページはこちら」を選ぶと、「『困りごと、不安』に応じた支援情報」として、12項目が載っている。

   第1項目には「ご自分やご家族の健康不安の解消策」とあり、生活・事業支援としては、「(4)事業の売上の激減への対応策」、「(9)雇用の不安、内定の取り消し」、「(11)公共料金などの期限」などが目につく。

   まず、会社などで働いている個人に関係が深い「(9)雇用の~」にある「現在の会社から解雇されそうだ」を選択すると、厚生労働省サイトの「総合労働相談コーナーのご案内」ページに。新型コロナ関連の特別な表現は見当たらず、「解雇、(略)賃金の引き下げ、(略)などのあらゆる分野の労働問題を対象としています」としており、相談コーナーの連絡先ページへの誘導も行っている。新型コロナ問題に特化はせず、「一般的な解雇不安として、ともかく相談を」ということのようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中