2020年 7月 4日 (土)

TBS、取材のコスプレイヤーにお詫びしていた グッとラック「屋外」撮影で誤解懸念

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

普段は外出自粛、取材で屋外に出された

   この女性は放送後にツイッターで、普段は外出を自粛しており、取材のため番組スタッフの指定で屋外に出されたと投稿。田村さんの発言場面の動画も載せた(2日までに削除)。普段は週に1度程度しか外出しないようにしていることや、基礎疾患があるため特に体調管理に気を付けていること、撮影直前までマスクをつけていたことなども明かしている。それでも上記の放送内容により「外出自粛できない奴だと思われたでしょう」と不本意さをにじませ、さらにコスプレ活動を自粛するとした。

   こうした投稿を受け、田村さんは1日のうちにツイッター上で、女性に対してこう謝罪した。

「『誤解』 あなたの事を責めたように聞こえたなら申し訳ないです。これから写真を送ってくださる方に対して、過去に撮った写真でいいですからね!今撮るなら家で撮ったものでいいですからね!という気持ちで発言しました...取材を受けて頂いたのに嫌な思いをさせてしまって本当に申し訳ない」

   田村さんは番組発言の経緯などを1400字ほどの文章でつづっている。「僕は誰にどの様な形で参加者に取材されたのかは知らない状況で生放送中に取材したVTRを見る事になっていました」としている。

   田村さんの企画は「部屋から出なくともみんなで繋がれる」ことを目的としたもの。番組ではリモートコスプレ大会の前に、田村さんの別の企画「リモート卒業式」も扱い、参加した親子も取材に応じていたが、こちらは外ではなく自宅の中だった。そこに違和感を覚え、女性について「リモート企画って言ってるのに外に出て!意味が無いじゃないか!という寛容ではない人たちから非難の声が届けられるのでは」と考え、先の「できれば外じゃなくて家でやってほしい」との発言にいたったとして、こう明かした。

「その状況を突っ込みつつフォローしつつという感じで、僕が視聴者の方のモヤモヤしてる部分に触れて発言しておけば、コスプレイヤーの彼女たちに寛容ではない人たちの荒削りで剥き出しの汚い言葉は向けられないだろうと思い発言しました」

   それでも女性に対しては「取材を受けて頂いたにも関わらず僕の配慮の足りない言葉で嫌な想いをされた」として、再度「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中